自己破産者は婚活で具体的にデメリットは何ですか?

gourmandia.net > 自己破産婚活 > 自己破産者は婚活で具体的にデメリットは何ですか?

自己破産者は婚活で具体的にデメリットは何ですか?

004.jpg自己破産者が婚活する上で、デメリットがあるのは、誰でも理解できることでしょう。
自己破産したという事実を、お相手から、受け入れてもらう必要があるからです。

お相手に受け入れてもらうということ以外に、一緒に婚活を進めて結婚まで考える上で、どのようなデメリットが考えられるのでしょうか?

結婚から婚活まで自己破産者のデメリット

自己破産者が覚悟しなければいけないデメリットを、全部で5個、取り上げてみました。

1、賃貸
2、住宅ローン
3、車両購入
4、クレジットカード
5、ETC

1、賃貸

ご存知のように、賃貸アパートを借りるためには、入居者が滞り無く家賃を支払い、適正に住まいを利用していけるのかを、審査されます。


特にお金の部分の審査に焦点を当てると、2種類の保証会社が審査することが分かります。

A:信販系の保証会社
信販系の保証会社を具体的に挙げると、以下のとおりです。
・オリエントコーポレーション
・セディナ
・ジャックス
・ライフ
・セゾン

自己破産者の場合、喪明けの10年未満の場合、信販系の保証会社での審査は、ほぼNGとなることが知られています。
つまり、審査の結果アパートを借りることができない。

しかし、自己破産していても、免責決定から10年が経過し、CIC(シー・アイ・シー)、JICC(日本信用情報機構)から、ブラック情報が削除されていれば、一般の人と同じ扱いで審査を通る可能性があるでしょう。

10年未満自己破産者にとって、信販系の保証会社は、アパート賃貸の審査に通るのが難しいといえます。

B:保証会社
保証会社とは、Aの信販系以外の保証会社となり、以下のものがあります。
・日本賃貸保証株式会社
・日本賃貸住宅保証機構

沢山ありますが、具体例として2つの組織を書いてみました。

一般的な保証会社の場合は、自己破産者のようなブラック情報保持者でも、アパートを借りるための審査に通りやすいようです。もちろん、所定の審査条件をクリアしていれば、です。

審査条件を詳しく説明することは、割愛しますが、以下の条件があります。
・職業
・収入
・収入に対する家賃比率(25%〜30%が望ましい)
・年齢
・連帯保証人の有無
・過去の転居データ

自己破産者にとって、保証会社での審査を通して、アパートなど賃貸物件を借りることが、一番現実的な選択肢になるでしょう。

このため、婚活しているお相手に対して、信販系の保証会社しか扱っていない賃貸物件は、借りることができないと、具体的な説明をしておくことが望まれます。

2、住宅ローン
過去に自己破産ということであっても、個人信用情報から金融事故情報(ブラック情報)が削除されていれば、全く問題ありません。

破産後の収入や職歴などにも関連するようですが、多くの場合は、10年後に事故情報が削除されるようです。また、早い方だと破産から5年〜7年という期間で、事故情報を削除される方もいるという事例があるみたいですね。

自己破産から10年未満で、個人信用情報に事故情報の掲載があるままだと、やはり住宅ローンの審査は難しいと言えそうです。

年収や職業によって、事故情報がないクリーンな人でも、審査に通らない場合があるので、自己破産10年未満は、なおさら難しいでしょう。

結果的に、破産後10年の喪明けを待つしか無いというのが、答えになります。
婚約者とは、よく家を建てる時期などを、事前に話し合っておく必要が有ると言えそうです。

3、車両購入
自動車ローンについても、住宅ローンほど金額が大きくはないものの、ほぼ同じような審査基準だと思っていた方が良いでしょう。

自己破産者は、10年後の個人信用情報からの事故情報抹消が確認できてから、ローンを申し込むのが良いです。
もし、自己破産10年未満であれば、予算内現金で、相応の自動車を購入することになるでしょう。

古い軽自動車であれば10万円程度から販売していますので、後は予算に応じて自動車購入の自由度が増す、ということになります。

4、、クレジットカード
クレジットカードの利用については、個人信用情報の事故情報が抹消されていれば、自己破産者でも、問題ありません。

事故情報の抹消は、収入や職業により異なりますが、早い方だと5年〜7年、多くの方は10年で事故情報の抹消となります。

やはり、10年経過してから、個人信用情報を確認し、事故情報がないことを確認してからクレジットカードを作るのが確実なようです。

婚活のお相手女性には、クレジットカードが使えないことも、しっかりと事前にお話されたほうが良いかもしれません。
ただし、クレジットカードは、多くの場合、VISAデビットなどの即時決済サービスとほぼ同じ使い勝手です。

わざわざクレジットカードが作れないことを、お相手に伝える必要は無いのかもしれません。

5、ETC
車で高速道路を利用するなどの際、ETCは必須ではありませんが、あると便利ですよね。
ETCを作成する際は、クレジットカードが必須となります。

クレジットカードと紐付けないETCカードもあるのですが、デポジット(保証金)を事前に6万円必要など、使い勝手が悪く、検討段階にすらならないでしょう。

そうなると、クレジットカードは必須なので、ETCゲートを利用できないと、婚活のお相手に、クレジットカードが持てない人、という事がバレてしまう可能性があります。

車持ちで、高速道路を走る可能性がある場合は、事前にETCカードが作れない件を、しっかりとお話しておいたほうが、信頼を構築する上で、大切なことになります。

まとめ

男性の場合、自己破産はあるいみ「勲章」のように感じていて、恥ずかしい行為だという思いは無いようです。
特に遊興費で浪費した訳ではなく、事業での失敗の場合、連帯保証債務での破産の場合は、恥ずべきことではないように思います。

つまり、自己破産という行為を、軽く見積もってしまいがちです。

ところが婚活において、女性側の視点から見ると、自己破産というのはとても重大なことだと受けて止められます。
さらに、破産後10年未満で、今まさに個人信用情報に事故情報が掲載されている最中であり、与信行為が行われないとなると、人生を預ける訳にはいかないと、感じるようです。

繰り返しますが、男性自身が自己破産した場合、婚活相手の女性が思っている以上に、自己破産は重く受け取られます。

とかく、住まいの賃貸や住宅ローンに関する審査は、自己破産の場合はかなり不利になりますので、当然といえば、当然です。

だからこそ、隠したりせずに、事前にしっかりと自己破産者であること。
10年未満なのか、10年以上経過して喪明けなのかを、説明して上げる必要があると思うのです。

もし、自己破産のことを伝えて関係が壊れてしまうのであれば、それは最初からご縁が無かったのだ、と諦める他ありません。

自己破産のような自分にデメリットとなる、悪い情報を隠すような行為は、謹んだほうが良いでしょう。
後で、予想以上のトラベルとなり、お互いにつらい思いをするだけです。


自己破産者は婚活で具体的にデメリットは何ですか?関連ページ

自己破産の重大さに途中で気づく婚活の女性
婚活で知り合った女性に、自分が自己破産であることを早めに告げ、丁寧に説明した結果...
男、自己破産者の婚活はこうすれば結婚できる
男性の自己破産者というのは、婚活に不利だと思い込み、婚活自体をスタートしていない...
婚活で知り合った彼が自己破産者だと別れるべきですか?
自然恋愛と違い、婚活だと成婚までの時間軸が非常に短く、スピーディーです。 具体的...
自己破産者は婚活で具体的にデメリットは何ですか?
自己破産者が婚活する上で、デメリットがあるのは、誰でも理解できることでしょう。 ...
自己破産の件は婚活相手の彼女に伝えるべきでしょうか?
あなたが男性で、婚活のお相手が女性だとします。 自己破産者であるあなたは、お相手...